元SAKEROCKの田中馨が繰り出す、謎の生命体 HEI TANAKA。今、世間はこのザワザワとソワソワを求めやしないのか!?
各地のライブハウスで話題の音源がついに! だが、カセットテープ! しかも、スプリット盤! まさかのシリーズ化
もう、求められてなくても、このザワザワとソワソワは止まらない! そもそも「トマデジ」ってなんなんだよ!?
Hard Offでカセットデッキをチェック! しつつ、今後のトマデジも見逃すな!

Vol.1 滞空時間 × Hei Tanaka

Vol.1
滞空時間 × Hei Tanaka

2016.08.17 Release / 1,000yen(+tax)

Side A / Hei Tanaka

  1. Chicken Candle Sprite

Side B / 滞空時間

  1. BENAYA BENAYA(原曲:Bèlaya Bèlaya by Mahmoud Ahmed)
  2. RAPPATOUTA
  3. BENAYA BENAYA VLN REMIX

Side A

Hei Tanaka

Hei Tanaka

田中を筆頭にメンバー各人が、それぞれの態度で音楽に振り回された先にある、泣けて笑える、最後は大きなクエスチョンのお土産付き。こんなにお得なライブはHei Tanakaだけ。

Side B

滞空時間

滞空時間

インドネシアの青銅打楽器【ガムラン】と【影絵】を駆使して、唯一無二のパフォーマンスを繰り広げる芸術家・川村亘平斎のソロユニット。
都市と土着が融合した新たなお祭り空間は、日本のみならず世界中から熱い支持を受けている。2009年にスタートし、現在までに2枚のCDとライブDVDを1枚制作。
2012年インドネシア/マレーシア2カ国ツアーを成功させ、2013年に2nd album【RAINICHI 来日】を発表。
【架空の南の島で行われたお祭りの一夜】をコンセプトに作られた今作では、小山田圭吾(cornelius),木津茂理(民謡歌手)等豪華ゲストが参加、音楽シーンに強烈なインパクトを与える。
その年の鎌倉宮薪能では細野晴臣氏と共演し、その後細野氏の主宰するイベントに出演する(2014,2015)。
2015年、ALMA music boxのコンピレーションアルバムに参加し、漫画【宇宙兄弟】とコラボレーションしたPVに楽曲提供するなど 常に変化し続ける彼等のお祭り騒ぎは、ますます目が離せない。
西はアフリカ東は日本、広がる海のシルクロード、移ろい繋がる音と影。
AYO!!!!SELAMAT JALAN!!!!!
http://taikuhjikang.com

リリース記念ライブ 滞空時間 × Hei Tanaka × SASAYA CAFE 共同企画「夏の終わり、スカイツリーの足元で」

リリース記念ライブ
滞空時間 × Hei Tanaka × SASAYA CAFE 共同企画
「夏の終わり、スカイツリーの足元で」

2016.08.28(日) 墨田区 SASAYA CAFE

[出演]
影絵と音楽:滞空時間
音楽:HeiTanaka
DJ:Tommy Returntables

くわしくはこちら

Vol.2 DUSTIN WONG × Hei Tanaka

Vol.2
DUSTIN WONG × Hei Tanaka

2016.09.28 Release / 1,000yen(+tax)

Side A / Hei Tanaka

  1. MYAN

Side B / DUSTIN WONG

  1. 蝉と鳥

Side A

Hei Tanaka

Hei Tanaka

田中を筆頭にメンバー各人が、それぞれの態度で音楽に振り回された先にある、泣けて笑える、最後は大きなクエスチョンのお土産付き。こんなにお得なライブはHei Tanakaだけ。

Side B

DUSTIN WONG

DUSTIN WONG

ダスティン・ウォングはハワイで生を受け、2歳の時に日本へと移住。中高時代はパンクやオルタナに開眼。
そして大学進学のため渡米、ボルティモアに渡った後、マット・パピッチ(現在はCo Laとして活動)とエクスタティック・サンシャインの活動を始める。同時に彼は通っていた美術大学のクラスメート達と共にポニーテイルを結成。ボアダムスやアニマル・コレクティヴとも比較されたカオティックなサウンドと怒濤のライヴ・パフォーマンスは瞬く間に話題となる。また、エクスタティック・サンシャインとしてもカーパークからアルバムをリリース。ミニマルで実験的なサウンドは多方面から高評価を得るもののダスティンは脱退する。ポニーテイルもさらなるブレイクを期待されていたが突然活動休止を発表 (2011/9/22に正式に解散を発表)。そして2010年、スリル・ジョッキーと契約し、3rd・ソロ・アルバム『Infinite Love』をリリースした。

多数のエフェクター足元にならべ、ディレイ、ループ等様々なエフェクトを駆使し、ミニマルでカラフルなレイヤーを描き出していく万華鏡のごときギター・パフォーマンスは各所で話題となる。
2012年通産4作目となるソロ・アルバム『Dreams Say, View, Create, Shadow Leads』をリリースし、4月にはレコード発売記念の日本ツアーも慣行。NHKライブビートへの出演も果たす。その後マウンテン・ゴーツとのツアーを経て、7月にブルックリンで行われたダーティー・プロジェクターズの最新作『Swing Lo Magellan』のリリース記念ライヴのオープニングに抜擢され、日本ツアーでも全公演オープニングを務めた。9月から10月前半にかけてビーチ・ハウスとのUSツアーを行った後、朝霧JAM 2012にも出演を果たし、そして2013年1月のビーチ・ハウス・ジャパン・ツアーのオープニングもつとめた。5月には嶺川貴子との共作『Toropical Circle』をリリースし、 FUJI ROCK ’13への出演もソロ&デュオで出演。その後5作目となる『Mediation of Ecstatic Energy』がリリース。2014年には嶺川貴子との共作2作目となる『Savage Imagination』を発表し、デュオでの約1ヶ月に渡る北米ツアーも行い、2015年には初の中国ツアーも慣行した。2015年秋には再びビーチ・ハウスのサポート・アクトとしてヨーロッパ・ツアーに帯同。現在はソロ、デュオの他、鈴木慶一の新バンド、鈴木慶一with マージナル・タウン・クライヤーズのメンバーとしても活動している。

Vol.3 小鳥美術館 × Hei Tanaka

Vol.3
小鳥美術館 × Hei Tanaka

2016.10.26 Release / 1,000yen(+tax)

Side A / Hei Tanaka

  1. insecto B

Side B / 小鳥美術館

  1. おばけ
  2. カセットテープ

Side A

Hei Tanaka

Hei Tanaka

田中を筆頭にメンバー各人が、それぞれの態度で音楽に振り回された先にある、泣けて笑える、最後は大きなクエスチョンのお土産付き。こんなにお得なライブはHei Tanakaだけ。

Side B

小鳥美術館

小鳥美術館

2004年、館長・牧野、 学芸員・島 により設立。
シンプルな構成の中に精緻な技法と近代的な要素がみられる作品を展開。
近年では造園剪定士・田中馨、税理士・イトケンらを迎え、より複雑な構造と深みのある表現の呈示・追求がなされている。

2016年10月、待望のCD作品「Little Museum of Bird」を自主レーベル「書庫」より発売しHEITANAKAとのスプリットカセット作品「トマデジ」も次いで発売。
11月には作品発売を記念した東名阪ツアーの開催も決定している。

~小鳥美術館 作品発売記念東名阪ツアー~

2016/11/6(日)@名古屋 K.D Japon 小鳥美術館 (田中馨・イトケン参加) ※ワンマン公演

2016/11/12(土)@大阪 HOPKEN 小鳥美術館 / ゆうき (オオルタイチ+ウタモ)

2016/11/28(月)@東京 下北沢440 小鳥美術館 (田中馨・イトケン参加) / 片想い

Vol.4 AFRIRAMPO × Hei Tanaka

Vol.4
AFRIRAMPO × Hei Tanaka

2016.12.21 Release / 1,000yen(+tax)

Side A / Hei Tanaka

  1. spin o nuance

Side B / AFRIRAMPO

  1. Code - P
  2. Eating music food.
  3. Hokuro world ~ otoko mo onna mo tewotunagow !!! ~

Side A

Hei Tanaka

Hei Tanaka

田中を筆頭にメンバー各人が、それぞれの態度で音楽に振り回された先にある、泣けて笑える、最後は大きなクエスチョンのお土産付き。こんなにお得なライブはHei Tanakaだけ。

Side B

AFRIRAMPO

AFRIRAMPO

2002年に大阪で結成 。ONI / オニ(Vo, G)とPIKA / ピカ(Vo, Dr)の2人からなるギターロックバンド。
原始的なサウンドを取り入れた音楽性と衝撃的なパフォーマンスが国内外で話題に。
2003年に1stアルバム「A」2005年にKi/oon Recordsからアルバム「URUSA IN JAPAN」をリリース。
2010年に解散を発表。2011年には解散ライブを収録したCD+DVD「NEVER ENDING AFRIRAMPO」をKi/oon Recordsよりリリース。
解散から6年経て再始動。

http://afrirampo.net/
Twitter:https://twitter.com/AfrirampoJP
Facebook:https://www.facebook.com/AfrirampoJP
Instagram:https://www.instagram.com/Afrirampo_JP

Store取扱店